食べる回数を増やすことで痩せるって本当? 分食ダイエットの効果的なやり方を学ぼう!

 

f:id:takumi-kureyon0910:20170611200655j:plain

 

現在、話題になっている食事制限が苦手な方に最適なダイエット法である「分食ダイエット」を知っていますか?

 

この「分食ダイエット」で、モデルやタレントの方などが、日常的に行っている体型維持の秘訣として実践していて暴飲暴食の癖がある方でも行いやすいことで話題になっています!

 

 

今回は、その「分食ダイエット」について効果的な実践方法とメリットなどについて紹介していきたいと思います。

 

「分食ダイエット」が痩せる理由&継続するメリット

f:id:takumi-kureyon0910:20170609021420j:plain

 

分食とは、通常1日3食と言われている食事の回数を、5~6回に増やして摂取する事を言います。

 

一部の症状で病院で入院した時の病院食で実践されており、糖尿病の方が、血糖値を抑制するために分食は行われます。

つまり、胃腸の負担を抑えて血糖値を抑制する効果があります!

 

 

この効果は、ダイエットに大きく関わってきます。

減量・肥満予防をするために実践している専門家は少なくないです。

 

 

私が思う、この「分食ダイエット」の1番のメリットは、空腹をあまり感じなくなることです

空腹感を感じてきた時に、少量の食事を摂取する事で空腹を抑えることが出来、その後の暴飲暴食を防ぐことが出来ます。

 

 

分食は、続けることにあまりストレスはなく、食べる事にストレスを感じないのは大きな利点ですよね!

 

 

急激に痩せたりすることはなく、健康的に食事量を減らし栄養の偏りを気にすることはありません。

無理なく続けることができます。

 

 

「分食ダイエット」の効果的なやり方!

f:id:takumi-kureyon0910:20170529013823j:plain

 

あくまで分食ですので、単純に食事回数を増やすのではなく、1回に摂る量を少なくすることは必須です。

毎回お腹が一杯になるまで食事をしてはいけませんよ。

 

 

今回紹介するオススメの実践方法は、休日と平日の2つのパターンがあります。

その2つのパターンに分けて今回は紹介していきます!

 

 

休日は1日5食が基本!

 

1日の内、朝食➡午前中の間食➡昼食➡午後の間食➡夕食合計5回摂取する事にしましょう。

 

そして、まずは通常時に3食、食べている時のカロリーを合計を調べてみてください。

それを5分割して、その食事量までに抑えて下さい。

 

 

その内の3食は、しっかりと「ご飯とおかず」のセットで摂取するようにしてください。

 

満腹の感じ方が徐々に変化していき、

食事と食事の間は、2~3時間空腹を感じにくくなり、間食のタイミングでお腹が空いていない時も出てくるでしょう。

 

最終的に、食事量が適正化され食べすぎを防止する事が出来ます。

 

 

平日は、夕食を2回に分けた1日4食にしましょう!

 

仕事などがある平日は、何度も分食する事を継続するのは、可能ではない場合が多いですね。

ですので、日中ではなく夕食を分けましょう!

 

夕方になったら、炭水化物を摂取して帰宅後に、おかずを摂取しましょう。

つまり、炭水化物とおかずを分けて食事をする事をお勧めします!

 

 

最初に炭水化物を摂取する事で、そのあとの暴飲暴食を防ぐことが出来ます。

おにぎりなどを食べると、周りの目を気にせず炭水化物を摂取でき、分食もしやすいです。

 

 

分食ダイエット」は無理なく続けることがコツです。

しっかりと自分に合った量を摂取して、調節していきましょう!

 

 

無理なく続けることで他のダイエットと併用する余裕も出来てくるでしょう。

皆さんが、理想的なスタイルに近づく事を祈っております!