あのライザップが推奨!大手飲食店(マクドナルド、ガストなど)の最も低糖質メニュー紹介が役に立ちすぎる♡

f:id:takumi-kureyon0910:20170613122010j:plain

 

最近、「日経トレンディ」という雑誌で、ライザップが推奨している「食事BOOK」という冊子の中で糖質制限をしている方の為に、外食時のオススメメニューが凄くまとまっているので紹介します。

 

 

皆さんが、友人などの付き合いで外食しなければいけない時に確認しておきたい冊子を、あの話題のライザップが出してくれるなんて最高ですよね!

 

 

今回は、この冊子に載っている【ライザップおすすめ低糖質メニュー】を紹介していきたいと思います。

 

吉野家のオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613131222j:plain

 

お馴染みの牛丼の人気チェーン店の吉野家では、

牛丼 アタマの大盛り」がオススメ!

ご飯の量が並みで肉の量が多くなっているから、炭水化物の量が並みとほとんど変わらずに量を増やせる。

 

ただし、ダイエット中などに牛丼屋はなるべく避けたい...

 

牛丼 アタマの大盛り

炭水化物:103

タンパク質:22.1g

カロリー:752Kcal

 

 

松屋のオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613133249j:plain

人気牛丼屋の松屋では、定食があり50円プラスすることでライスを湯豆腐に変えることが出来ます!

これは、糖質制限中の方には嬉しいシステムですね。

 

結果的に、他の牛丼チェーン店に比べて圧倒的に糖質制限に向いています。

どうしても、牛丼を食べなければいけない状況になったら、松屋に来店しましょう!

 

 

なんと炭水化物を83gも節約できるので迷わず注文しましょう。

 

牛丼肉定食 湯豆腐に変更

炭水化物:15.8

タンパク質:24.8g

カロリー:およそ216Kcal

 

すき家のオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613133321j:plain

 

圧倒的に人気を誇っている牛丼チェーン店すき家ライザップが推奨するオススメの低糖質メニューの1つは、「牛丼 中盛り」です。

 

吉野家と同じく並と同じご飯の量で肉が多めという所です。

 

牛丼 中盛り

炭水化物:99.1

タンパク質:25.4g

カロリー:695Kcal

 

他にもオススメの低糖質メニューが2つあります。

 

冷奴を使用している牛丼ライト」と、こんにゃく麺を使用した汁なしの「ロカボビビン麺」です。

 

この2つは、すき家がダイエットに良いメニューとして独自に出した物です。

 

牛丼ライト

炭水化物:16.1

タンパク質:18.7g

カロリー:268Kcal

 

ロカボビビン麺

炭水化物:37.7

タンパク質:13.8g

カロリー:423Kcal

 

 

モスバーガーのオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613135235j:plain

 

 

ハンバーガーがとにかく美味しくて、私が個人的に大好きなモスバーガーで、ライザップが、糖質制限中の方に1番オススメしているメニューは、「モスの菜摘」です。

 

これは、バンズがレタスに代わっていて、圧倒的に糖質を抑えているハンバーガになっています。

 

 

バンズがレタスという事であり、本当に美味しいのか?と思い食べてみたが、意外と美味しかったのでハマりました!

私のオススメのハンバーガーでもあります。

 

 

モスの菜摘

糖質量:9.6

タンパク質:9.4g

カロリー:207Kcal

 

 

マクドナルドのオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613150326j:plain

 

超人気ハンバーガーショップであるマクドナルドライザップが推奨するオススメの低糖質メニューも記載してありました。

 

値段や美味しさなどから、学生から大人まで気軽に来店できる飲食店です。

皆さんも、この飲食店に来店する機会も少なくないはず!

 

 

そんなマクドナルドの低糖質メニューは、しっかりと把握しておきたいですね。

 

そのメニューは、「ベーコンレタスバーガー」です。

 

ハンバーガーの中では、他に比べて糖質量は少ないです。

ですので、選ぶなら「ベーコンレタスバーガー」で決まりですね!

 

 

ベーコンレタスバーガー

糖質量:27.3

タンパク質:18g

カロリー:376Kcal

 

 

他にも、朝マック限定で、マフィンもあります。

これは、ハンバーガーに比べて圧倒的に糖質量が低いです。

 

 

マフィンの中で「ソーセージマフィン」は、糖質量が24.7gと1番低いので、知っておいて損はないはず!

 

 

ロッテリアのオススメ低糖質メニュー

f:id:takumi-kureyon0910:20170613151612j:plain

 

マクドナルドが、安価で購入できることで人気なら、最高の美味しさで人気なのはロッテリアですね。

 

マクドナルドと比べて、そこまで店舗数はありませんが、見逃してはいけない飲食店の1つです!

しっかりと把握して、ロッテリアに来店しても安全にしましょう。

 

 

ロッテリアでオススメする低糖質メニューは、「エビバーガー」です!

ハンバーガーにしては、かなり低い糖質量になります。

 

 

エビバーガー

糖質量:28

タンパク質:12.4g

カロリー:492Kcal

 

 

マクドナルドの「ベーコンレタスバーガー」と糖質量が、ほぼ一緒ですが、カロリーがマクドナルドの方が少ないので、どちらかというと「ベーコンレタスバーガー」を選びましょう。

 

 

最後に!

とりあえず、ここで1記事分終わりにしておきましょう。

次回は、ファミレスなどの飲食店もまとめたいと思います。

 

あと先日は、更新が出来ず申し訳ございません。

その分本日は、2記事更新したいと思います!

 

 

続きはこちら↓

lucas0910.hatenablog.com