タレント鈴木亜美さんが2か月で13キロの体重を減量したコツってどんなの?

f:id:takumi-kureyon0910:20170607171849j:plain

 

食事ダイエットによって、産後とは思えないスタイルに変身した歌手・タレントの鈴木亜美さんが、出産後かなりの減量に成功した食事のコツを紹介しました。

 

 

先月の18日に料理本の「かわいい妊婦の安産レシピ」の出版記念パーティに出席した鈴木亜美さんは、産後のスタイルと全く変わらない事に驚かれました。

しかも、まだ産後4か月なのに凄いですよね!

 

 

妊娠中、あまり体重が増えないようにしていたと思いきや、出産までに増えた13キロの体重を、出産後のわずか2か月で減量に成功しました。

 

そこで、どのような辛いダイエットをしたのか?と質問してみると、笑顔でサラりと「食事に気を付けていたら自然と元に戻りました」と返事をされたのでビックリ!

 

 

野菜と魚を中心にお肉を食べるなら、脂身でなく赤みを食べるようにしている」と述べていました。

 

更にこのパーティで、どのような食事を摂っていたのか実際に再現していました。

彼女の出版する本にも実際に摂っていた色んな食事が載っています。

 

 

鈴木亜美さんが摂っていた食事のメニュー

 

枝豆ときゅうりのサラダ」、「サングドリア風ドリンク」、「ベリーのおからマフィン」といった凄くお洒落なメニューが多くありました。

 

 

ダイエット中の食事といえば、一般的に物足りない・・などのイメージがありますが、鈴木亜美さんのレシピは全く違います。

 

それも鈴木亜美さんは、合格困難の「フードアナリスト2級」の資格を持っており、栄養バランスを考慮しカロリーを抑え、さらに満腹感のある食事を料理するプロと言えます。

 

 

枝豆ときゅうりのサラダ」は、茹でた枝豆に細かく刻んだきゅうりやサラダを組み合わせたものです。

更に、ドレッシングは手作りなのでカロリーの心配はありません。

 

ベリーのおからマフィン」は、ダイエットを意識してお菓子を食べたい時に最適です。

砂糖やバターを使用しておらず、おからがベースなので体に優しいです!

 

 

食事管理は、皆さんのダイエットの成功や体型維持に、最も必要な要因ですので、しっかりと徹底しましょう。